F1 インディアナポリス

先週に続いて連続F1。
両方中継だから、放送時間遅すぎて見るのも大変だけども・・・。


またしてもハミルトン(マクラーレン)がポール・トゥ・ウィンですよ。
あの人強いなぁ。もう新人なのに速いとかそういう事言ってる場合じゃありませんな。
テストや予選第2ラウンドはアロンソ(マクラーレン)がぶっちぎりでトップタイム出してたんですけどねー。最終ラウンドは痛恨のミスでタイム出せず。それでも予選は2番手しっかり取ってたけど。
決勝も最初とラストのほうはコース上でハミルトンとアロンソのバトルがあって、見てて面白かった。ペースはアロンソのほうが若干上だったか。ハミルトンがしっかり押さえ込んだ感じ。
押さえ込み方とかかけ引きとかが、ハミルトンは凄い上手いなぁと毎回思いますわ。インをつかれても、どうすれば押さえ込めるかの先を読めてるっていうか読んでるっていうか。

フェラーリはマッサが3位のライコネン4位でトップ4はマクラーレンとフェラーリ独占。
シューミとミカのいた5,6年前の如し、ですな・・・。
去年まで低迷してたマクラーレンだったけど、突然目覚めたかのような復活っすね、こりゃ。やっぱりドライバーもあるんだろうけども。




しかし、実況で結構騒いでたけど、アロンソとハミルトンの仲って結局のところ、どうなんだろう?
私の個人的な目で見ると、なんていうかアロンソがハミルトンに対して一方的に妬んでるように見えてならんのだけども、チーム内でうまくいってるんですかねぇ・・・。
ウィニングラン後もアロンソはマシン置いてさっさと裏に行っちゃうし、去年みたいなはしゃぎっぷり(妙なパフォーマンスとか)全然見せないし。
今回の結果もアロンソにとっちゃ面白くない結果なんだろうけども、そのうち爆発していつかのセナプロみたいな関係になったら面しr・・・もとい大変な事になりそうなんですよねぇ。


現状、トータルトップは依然ハミルトン。強いなぁ・・・。
今後の展開が楽しみです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ご無沙汰です。

ご無沙汰致しております。大変遅くなって恐縮ですがおかげさまで無事販売までこぎつけることが出来ました、有り難うございます。今回、清水さんの曲を片方のディスクの鍵のような位置に置かせて頂き全体のトーンが良い感じに締まった感じになりました。
所で下のアゴの話ですが間違いなく親知らずですね、通常は歯茎を無理やり突き破ってでてくるので口内炎のような症状を起こします、医者に行くと十中八,九は抜かれます・・・・ほっといても大丈夫ですが元々歯質がもろくて余程丁寧に歯磨きしないと虫歯になりますしそもそも役に立たない位置に生えてくるものなので後々の事を考えると抜いてしまった方が得策かと思います、以上経験談です・・・(今まで3本抜いてます)

ご無沙汰です。
販売も出来たようで、良かったです。
私の曲もお役に立てたようでこちらとしても嬉しい限りです。

歯ですが、最近はもう顎の痛みはすっかり消えたんですが、やはり親知らずらしいものが奥に生えているのが分かります…。痛みはないのですが、やはり抜いておくべきなんでしょうねぇ…。
プロフィール

清水 嶺

Author:清水 嶺
DTMによる作曲。
ヒーリングやニューエイジをメインに、ワールドミュージック・ジャズ・オケ等ジャンルに拘らず作曲しています。

個人サイト:
Unknown-Dimension

CD作品情報

ブログ内検索
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
Discography


























RSSフィード