スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピアノ調律

ピアノの調律に来てもらいました。

最後にやったのがもう4,5年ぶりくらいだった気がします。
正直ヤバイんですけどね、ここまで間空けると(笑
2年くらい前に、G5の音が出なくなってて、それからあんまり弾かなくなったから、音狂ったまま放置で尚更ヤバイ。

調律師(同じ楽器屋で頼んだ)も「随分間空けましたねぇ・・・」と苦笑まじり。すいませんorz
で、音が出ないのはハンマーの接着部分が取れちゃってたらしいです。
湿気とかでそうなる事があるらしく、海の近くに住んでるっていうのも原因だろうけど、部屋に干してあった洗濯物を見て「これもあるんでしょうねぇ」と苦笑まじり。すいませんすいませんマジでorz

とりあえず接着してもらって、調律してもらって、お値段は思ったよりも大分安かったですわ。
故障してるとばっかり思ってたんですけど、接着しただけだからその分の修理費はかかってないことに。
調律費とその他諸々で思ってた半分以下の値段でしたわ。
しかも、本当は一年以上空けちゃうたびに1000いくらか余計に費用かかるらしいんだけど、毎度ごひいきにしてくれてる云々で今回は(?)サービスしてくだすった!


やっぱり大分音狂ってたみたいで、直してもらった後はもう快適快適。
音もちゃんと鳴るから安心して弾けるし。


しかし、調律師ってのは凄いもんですよねぇ。
今日初めて調律してるトコ見たんですけど、本当に感性だけでやるんですね、ありゃあ・・・。
調律前後で音が変わったのは分かるけど、合わせられるかって言われたら絶対無理ですよ(当たり前だ)

これで暫くは快適に弾けそうや。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

清水 嶺

Author:清水 嶺
DTMによる作曲。
ヒーリングやニューエイジをメインに、ワールドミュージック・ジャズ・オケ等ジャンルに拘らず作曲しています。

個人サイト:
Unknown-Dimension

CD作品情報

ブログ内検索
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
Discography


























RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。