スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Scarbee

だいぶ前、学校の講師にScarbeeのベースいいよベースって言われた事があるんですが、Scarbeeのサイト久々に覗いたらベースよりもエレピの音が気になりましたよ。

エレピっつってもローズ本体とかベース本体とかそういうんじゃなく、勿論音源の事ですけども。
エレピすごい良い音してるんですよ。
エレピデモ
エレピデモ2
エレピデモ3
(音量注意、相当重いかも・・・)

こういうの。
なんか最近エレピ音にお世話になる事が多々あるもんで、色々探してるんですよ。
まぁ、エレピの音ってエフェクトとかで結構誤魔化したりして似せる事も出来るんですけど、こういう音聞くとどうしてまた興味をそそられるものか。

こういうエレピの演奏できたらカッコいいんでしょうけどね~・・・いかんせん、私ははまだまだこんな演奏出来ませんorz
いや楽譜があれば出来ますが、ジャズみたいなアドリブ演奏なんてとてもとても。
打ち込んで満足してますよ最近はorz


ちなみに、講師がオススメしてたベースはこれ。

ベースデモ

演奏じゃなくて、これ打ち込みですよ、コンピューターで作成ですよ。
生演奏してるようにしか聞こえませんよこれは。
・・・まぁモトを言えば生音を録音して、それお音源にしてるもんだから生音に違いはないんですが。
こんな音でDTMってんだから、最近は何が生音で何がコンピュータ音なのかなんて分からんもんです。

ただ、これは色々操作が難しいらしくて、しかもベースで弾けるような打ち込みしないと物凄い不自然に(音がリアルだからそりゃ必然だけど)なるそうで、それにはまずベース知識が必要になるわけですけども、カッコいいベースフレーズをこれで打ち込みするなら始めから生で演奏したほうが早いんじゃないか、とかそんな事言われてましたけど。

ベースなんてほとんど知識がないもんで、これは使いこなせそうにないですわorz
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

清水 嶺

Author:清水 嶺
DTMによる作曲。
ヒーリングやニューエイジをメインに、ワールドミュージック・ジャズ・オケ等ジャンルに拘らず作曲しています。

個人サイト:
Unknown-Dimension

CD作品情報

ブログ内検索
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
Discography


























RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。