Xonar DG購入

新PCにサウンドカードを取り付けました。
ASUSの「Xonar DG」です。

スペックは簡略に書くと・・・
スロットはPCI
出力はミニプラグが基本と、光デジタルも対応
入力はミニプラグのみ
5.1chまで対応
SN比105dB
入出力ともにサンプリングレートは24bit/96kHz

今回RCAの入出力が無くなってしまったのが残念ですが、そもそも今は使ってないので気にせず。
値段も非常に安く(もともと買おうと思っていたものの5分の1の値段)、あちこち聞いてまわった評価はなかなか良かったので購入。

その音はいかに。

・・・いやはや感動しました。
取り付けたこのPCは実は何も取り付けていないオンボードだったのですが、ここまでの差が出るとは。
作業用PCも別のサウンドカードが付いているんですが、大分変わりますね。
この安さでこのハイクオリティ、素晴らしい品です。


ちなみに、これを買う前欲しいと思っていたサウンドカードはONKYOの「SE-200 PCI LTD」。
RCA端子があるってだけでこれが欲しかったんですが断念。
値段も値段でしたので手が届かず・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

清水 嶺

Author:清水 嶺
DTMによる作曲。
ヒーリングやニューエイジをメインに、ワールドミュージック・ジャズ・オケ等ジャンルに拘らず作曲しています。

個人サイト:
Unknown-Dimension

CD作品情報

ブログ内検索
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
Discography


























RSSフィード