F1GP in マニクール

マイケル(フェラーリ)二連勝キタコレ!!

予選から今回は速い速い。
PP獲得で、マッサ(フェラーリ)と1,2体勢。
前回からどうしちゃったんでしょうねフェラーリは。
ミッションでどうのこうのの噂もあるけどどうなんだろうか。
3番手のアロンソ(ルノー)は本戦で後続引き離してたし、ルノーが遅くなったって事はないと思われ。なんでやっぱフェラーリが速かったかな。
タイヤでブリヂストンがかなり力入れたって話もありますけどねー。

トヨタもトゥルーリが予選4位だしラルフは決勝4位だし。これには驚いた。
ホンダは・・・、バリチェロ、バトンともに予選ダメだし、本戦じゃ双方リタイヤだし。ちょっとガンバレよー('A`)
なんていうか最近のホンダはやる気が感じられんわヽ(`Д´)ノ


決勝結果はマイケル一位で、アロンソが逆転2位に!マッサ3位。
まさかとは思ったけど、フェラーリ2台が3ピットなのに対してアロンソが2ピットでしたよ。これには流石にびびった。
一回目のマッサとアロンソのピットのタイミングはほど同じだったので、おそらくその後だろうか、2ピットに作戦を変えたのは。
その場で仕立て上げた作戦だろうけど、良くあれで耐えたなぁ・・・。
レース見てると、アロンソの走りが物凄い荒かったのが目に見えて分かりましたよ。最終シュケインで跳ねまくってるのが放送中に多分20,30回は流されたと思うし、ドリフトするわタイヤスモークあげるわ。
あれ、焦ってたんでしょうかねぇ。
最年少王者っていう名を背負ってるだけあって、調子が上がってきたフェラーリを見て動揺してるのか、はたまたモトからあんなだったのか(それはないか・・・)

次回から、スーパーアグリチームがやっと新車出すみたいですわ。
これでトロロッソとかミッドランドとかに引っ掛かることは無くなるといいんですけどねぇ。
トップ争いに立つのは流石にあれだろうけど、ポイント圏内にはきてほしいものです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

清水 嶺

Author:清水 嶺
DTMによる作曲。
ヒーリングやニューエイジをメインに、ワールドミュージック・ジャズ・オケ等ジャンルに拘らず作曲しています。

個人サイト:
Unknown-Dimension

CD作品情報

ブログ内検索
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
Discography


























RSSフィード