スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懐かしのロック

23時くらいから懐かしのアメリカ・ロック云々みたいな番組をBSでやってて、ちと興味を惹かれて観てみれば、3時間番組だったらしくて夜中の二時までずっと見てるはめになったわけですが。

とりあえず、いきなりレイ・チャールズが出てくるんだから、もうコレは見ないわけにはいかないですよ!


レイのWhat'd I sayとかジョージアとかも聴けたし、サイモンとガーファンクルの明日にかける橋とかサウンドオブサイレンスとか。
好きな曲ばっか流れてます。
ブルース・スプリングスティーンもランキング入ってたけど(トップ100だか、そんなランキング形式の番組だった)、曲が聴けずに華麗にスルーされてましたorz
結構知ってる曲ばっかで、やっぱ有名なもんってこんな感じなんだなぁと思ってみてたんですが、トップ10あたりになって何が入ってるかと色々考えてみたわけです。

レイ・チャールズ、ビートルズ、スティービー、ボブ・ディラン、マイケルなどが出てきてるし(重複ランクインもあった)、このあたりでジミヘンが来るんじゃないかと思ったら、案の定きましたよ。
あとは、チャックのJohnny.B.Goodeとかもまだ無いから絶対くるだろうし(実際ランクインしてた)、サンタナとかビーチボーイズとか。
・・・色々予想してたけど、結構外れとりました。
割と知らないグループも出てきたり。

それで、一位は絶対マイケル来るんじゃないか?とか予想してたんですが、大外れでした。
司会も人も「もうお分かりになってる方もいらっしゃるのでは?」なんて言うから絶対そうだって思ってたんですけども。

一位はボブ・ディランでした。
納得っちゃ納得ですがね。
ボブ・ディランの「Like a Rolling Stones」。
知らない曲だったですよ。

良く良く考えれば、白黒映像ばっかりが流れる中、ロックと言われてマイケルのスリラーが一位になるには時代が新しすぎたんでしょうかね。
ちょっと前にやってた80’sのランキングではダントツの一位だったから、そっちの意識ばっかりしてました。
懐かしロックってなると、ボブ・ディランなんですなぁ。

時代を感じるもんです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

清水 嶺

Author:清水 嶺
DTMによる作曲。
ヒーリングやニューエイジをメインに、ワールドミュージック・ジャズ・オケ等ジャンルに拘らず作曲しています。

個人サイト:
Unknown-Dimension

CD作品情報

ブログ内検索
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
Discography


























RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。