スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F1 GP 開幕! in オーストラリア

今年もやってきましたよ、F1の季節が!

開幕のオーストラリア。
終幕はブラジルっていう、なんか最近完全にこの流れだなぁ。



予選結果から。


マクラーレンのハミルトンが危なげなくPP。
新チームメイトのコバライネンは3番手でマクラーレンは開幕から絶好調の御様子。
BMWザウバーも2番手にクビサ、5番手にハイドフェルトといった、好調のスタート。
去年は2強の影に埋もれてた感じだから期待。

その2強の1つ、フェラーリはどうにも不調の御様子。
マッサは4番手に。マクラーレン2台ともに前を許す形。
チャンピオンのライコネンは予選1の時点でマシントラブルに見舞われて、予選結果を出せず仕舞い。
最初の走行結果のみとなって、16番手スタート。
新作ウイングを開幕から使用って言ってたけど裏目に出たか、それともマシンが完成仕切ってなかったか・・・。

トヨタが大分上がってきて、トゥルーリが6番手。
同じ日本勢のホンダでは、バリチェロ11番手が最高。
スーパーアグリはどうにもマシンがダメらしく(去年のホンダのマシンがベース)、琢磨20番手、デビットソン22番手の最後尾。

ルノーに舞い戻ったアロンソはテスト中はかなり好調のように見えたけど、予選ではなかなかそうもいかず、12番手。

新人(?)日本人のウィリアムズドライバー、中嶋一貴は14番手。




決勝ではスタートから大波乱。
第一コーナーでマシン接触が起きて、先頭グループではマッサが巻きこまれ、デビットソンバトンウェーバーといった面子も次々マシンクラッシュでリタイヤ、初っ端からセーフティカー導入沙汰に。

この中でライコネンがスタートからごぼう抜き状態で10位あたりまで浮上、琢磨もクラッシュの中をすり抜けてかなり上位まで上がった模様。

ライコネンにいたっては、中盤辺りで3位にまで上がって、16番手スタートから表彰台が見える位置まで上がってきましたよ。恐ろしい。


が、その中盤にマッサとレッドブルのクルサードが激しく接触。
マッサのマシンはタイヤにぶつかっただけだったようだけど、クルサードはそのタイヤに弾かれマシンがジャンプ、バラバラに砕け散る状態となってそのままリタイヤ(クルサード自身はとくに怪我もなかった模様)。
ここで二度目のセーフティカーが。
またかよ、おいおい・・・。

セーフティカー終了して間もなく、マッサがマシントラブルでリタイヤ。
どうにもフェラーリの信頼性が危うい・・・。

3番手に上がっていたライコネンは、トヨタの新人グロックをオーバーテイクしようとして、今年のレギュレーションの穴に引っかかってしまったらしい。
TCS廃止によるタイヤのロックで、そのままコースアウト、クラッシュにはならなかったものの一気に順位を落としてしまう羽目に。
新人グロックは、その出来事のあと間もなくとんでもない単独クラッシュに見舞われリタイヤ。
マシンパーツが飛び散ってしまい、3度目のセーフティカー導入。
3度のセーフティカーとかとんでも沙汰っすな、ほんと・・。


その後、ウィリアムズの新人中嶋とBMWのクビサが接触、クビサがリタイヤ、琢磨もマシントラブルでコース上にマシンを止めリタイヤ。
ライコネンも残り少しという所で、マシントラブルに。

なんだなんだ、この荒れようは。



完走したのはなんと7台だけ。
表彰圏内8名にも満たないとは・・・。
(一応、ライコネンは残り周回もあとすこしだったので完走扱いに)


結果は。

ハミルトンが何の危なげもなくポール・トゥ・ウィン。
荒れた中、完走しきったBMWのハイドフェルトが2位、ウィリアムズのロズベルグ3位。
最後の最後で激戦を繰り広げてたアロンソコバライネンは、アロンソが抑えきって4位、コバライネン5位。

バリチェロは6位だったけど、ピットレーンでレッドシグナルを無視してしまい、ペナルティ。勿体無いなぁ・・・。
順位降格で中嶋が繰り上がり6位に。



なんていうか、荒れすぎててまともに見れたもんじゃないレースでした。
開幕だし、こんなもんなんでしょうかね・・・。

次回はマレーシア。
ホームストレートが特徴のマレーシアですよ。
毎回熱でマシントラブルに見舞われるこのサーキットが2戦目で大丈夫なんすか・・・?
2戦目は1戦目と同じエンジンっていうレギュレーションがまだ適用されてるはずなんだけど、この波乱を乗り越えたエンジンをそのまま使ったらとんでもない事になりそうなんだけどなぁ・・・。

次戦がある意味不安です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

清水 嶺

Author:清水 嶺
DTMによる作曲。
ヒーリングやニューエイジをメインに、ワールドミュージック・ジャズ・オケ等ジャンルに拘らず作曲しています。

個人サイト:
Unknown-Dimension

CD作品情報

ブログ内検索
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
Discography


























RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。