スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F1 GP in バーレーン

なんだか普通の日記書かずに気がついたらF1の記事ばっかりになってますね・・・。



流石に砂漠の真ん中だけあって、雨って事は無かったです。
しかし、砂埃が凄いもんなので、ダウンフォースの少なくなった今年のマシンだとどうなんだろう。


予選結果。


01: トゥルーリ(TOYOTA)
02: グロック(TOYOTA)
03: ヴェッテル(レッドブル)
04: バトン(ブラウンGP)
05: ハミルトン(マクラーレン)
06: バリチェロ(ブラウンGP)
07: アロンソ(ルノー)
08: マッサ(フェラーリ)



トヨタがとうとう、1・2のフロントロー独占。
初優勝への第一歩です。
PPはトゥルーリ、2番手グロック。
ベッテルも相変わらず良いペースで3番手。
ブラウンGPも上位陣にしっかし入り込み、4、6番手。
フェラーリはマッサが8番手。ライコネンは10番手とやはいr落ち込み気味。
マクラーレンはハミルトンが5番手だけども、コバライネンは11番手。

続きを読む

スポンサーサイト

F1 GP in 上海

第三回戦に上海が来るとは思わなかったです。
アジアGPが前半に来るのかと思ったら、日本GPは今まで通り後半。
どうやら、アジアはアジアでまとめるような事はしないようですね。


予選結果。

1: ヴェッテル(レッドブル)
2: アロンソ(ルノー)
3: ウェバー(レッドブル)
4: バリチェロ(ブラウンGP)
5: バトン(ブラウンGP)
6: トゥルーリ(TOYOTA)
7: ロズベルグ(ウィリアムズ)
8: ライコネン(フェラーリ)


現在最年少優勝の記録を持つヴェッテルがPP。
ブラウンGPのほうがフリーでは速かったんですけども、予選で逆転。
レッドブルはディフューザー問題に引っかかるような空力パーツをもっていないにも関わらずこの速さ。すばらしいっすよ。
チームメイトのウェバーも3番手。
2番手にはブラウンGPは入りこまず、まさかのルノー、アロンソ。元チャンピオンの意地か。
4,5にブラウンGPが。
トヨタも相変わらず好調、6番手に。
フェラーリはウィリアムズに及ばず、ライコネンが8番手。

続きを読む

テーマ : F1グランプリ
ジャンル : スポーツ

F1 GP in セパン

二週連続のF1だったようで、予選を見逃してしまいました。
マレーシアです。

予選結果。

またしてもブラウンGP、バトンがポールポジション。
チームメイトのバリチェロは4番手だったけどギアボックス交換のため降格。
二番手にはトヨタのトゥルーリ。
なんだかトップ勢は今まで見た事の無い色で染まっております。
3番手にはベッテルがきたものの、前回の終盤でのアクシデントが危険と判断され、予選結果が降格ペナルティ。

また、前回表彰台抹消だったトゥルーリは、その後SC中のオーバーテイクはハミルトン側によるミスだったらしく(ハミルトンがマクラーレンにトゥルーリを前に行かせるよう指示したらしい)、表彰台結果は結局戻る事に。
逆にハミルトンがペナルティを受けるとかなんとか・・・。
・・・なんかもう、結果が出てるのに後々から上の連中がヒョイヒョイ変えると、わけが分からなくなるからやめて欲しいです。

続きを読む

テーマ : F1グランプリ
ジャンル : スポーツ

新しい曲

半年振り以上になりますが、サイト公開の新曲を。

■ あの雲よりも遠く

・・・臭ぇタイトルつけたなぁ(笑)とか自分でも思いますが、そういう思い込めて作ったんだからしょうがない。
前々からサックスメインでピアノとその他でこういったイージーリスニングを作りたかったんですが(DTMはじめた当初から)、実力不足やら音感不足やらに悩まされて作りたくても作れなかったものです。
そんな状態で音楽目指してたんだから今思えば恐ろしいものです・・・。
だから今はどうなのよって言われると、まぁそれはそれで・・・って感じですけども。
少なくとも、こうして作れるようになった分、昔よりは大分マシだと自分では思います。

続きを読む

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

F1 GP in オーストラリア

予選結果から波乱の幕開け。

フロントローを独占したのはやっぱりブラウンGP。
バトン一番手、バリチェロ2番。
前季のトップ勢はというと・・・
マクラーレン、やはり不調続きで力を隠していたわけではなく、14番、15番と後方へ。
ハミルトンはギアボックストラブルのため、交換にともない5グリッド降格。
フェラーリもあまりペースがよろしくなく、3ラウンドまで進めたものの、7,9番手とやや中盤へ。
BMWはクビサが4番手でなかなか上位に。
トヨタも6,8番と前回の勢いを保つ。
が、ウイングに異変があったためにウイングを変更、そのためピットレーンスタートとなってしまい、実質最後尾に。
前期好調で今季からレッドブルのベッテルは3番手とかなりの良い結果。今季も期待出来そう。

続きを読む

テーマ : F1グランプリ
ジャンル : スポーツ

プロフィール

清水 嶺

Author:清水 嶺
DTMによる作曲。
ヒーリングやニューエイジをメインに、ワールドミュージック・ジャズ・オケ等ジャンルに拘らず作曲しています。

個人サイト:
Unknown-Dimension

CD作品情報

ブログ内検索
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
Discography


























RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。