F1 GP in バレンシア

バレンシアグランプリ。
初開催にして、モナコに継ぐ市街地サーキット。
狭くてごたごたしてて、ミスしたら即終わりなモナコに比べ、コース幅も広く、コーナーの数は多いものの長く、高速サーキットになる事を想定されているこのバレンシア、さてはてどうなることやら。



予選は。


フェラーリが好調、マッサがPP。
後ろにはマクラーレンのハミルトンがつき、三番手にはBMWのクビサが。
赤、銀、青が揃った、いつかみたいな面白い状況に。
その後ろにフェラーリ、ライコネン、さらに後ろにマクラーレンのコバライネン。
その後ろにはBMWとはいかなかったが、相変わらず弱いマシンでも怒涛の走りを見せるトロロッソのベッテルが。
トヨタがその後ろにつき、7番手トゥルーリ。
8番手にBMWのチームメイト、ハイドフェルトが。
2つめの母国GPで気合の入るアロンソは12番手と落ち込み気味。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : F1グランプリ
ジャンル : スポーツ

2008年の里帰り

今年も里帰りしてまいりました。
13日の水曜日から三泊四日。
去年、一昨年と9月と季節はずれだったもので、久々にお盆に帰れて良かったっちゃ良かったです。


田舎の叔父に色々とお世話になってるもんんで、一昨年から挨拶したかったんですが(顔知らないわけじゃないんですが、ここ最近でお世話になってたので改めて挨拶しておきたかった)、一昨年は単身赴任中で家におらず、去年は別地方に出てて会えず。
今年、お盆は流石に家にいたから、やっとこさ挨拶が出来たってもんです。

やっぱお盆に帰らないとだめっすね。


今年はおとんの車で行ったんで電車賃かからず済みました。
節約です(笑
行きも一部を除いて渋滞も少なく、案外スムーズに到着でき。


まぁ、お盆に帰ったからと言って別に何か特別なのかと言われればそういうわけでもなく、強いて言えばお客さんが沢山来ることくらいか。

続きを読む

またしても新音源

Colossusに続き、また新音源を購入しました。
同じEast Westのものですが、「Symphonic Choir」です。


これは、いわゆるクワイア(人の声)に特化した音源で
今までの色々な音源にある「アーー」とか「ウーーー」とか、ただそれではなく、
歌われることが出来るという画期的なものです。


最近ではボーカロイドなるものも流行っていますが
私は前からもう、コレが欲しくて欲しくてたまらなかったものです。
なんで買わなかったのかと言われれば、あまりに高かったからというのが第一の原因(むしろこれ以外にない)なんですが・・・。
学生時代に既に出ていたんですが、CUBASEもやっと買い揃えたばかりの当時、10万円超はあまりにも高すぎました。


そんなSymphonic Choir、やっと手に入れました。


続きを読む

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

F1 GP in ハンガロリンク

ハンガりーです。
超低速サーキットです。



予選は。



PPはハミルトン、後ろにコバライネンと、マクラーレン1・2。
今回も絶好調。

対抗するフェラーリはマッサ3位、ライコネン6番手とやや遅れ気味。
4番手にはBMWのクビサ
5番手にはトヨタのグロック。いつもトゥルーリが目立っていた中、今回はグロックが大きく魅せる。
7番手にはルノーのアロンソ、8番手にレッドブルのウェーバー

ウィリアムズに中嶋は17番手、ロズベルグも15番手と後手に。


続きを読む

テーマ : F1グランプリ
ジャンル : スポーツ

プロフィール

清水 嶺

Author:清水 嶺
DTMによる作曲。
ヒーリングやニューエイジをメインに、ワールドミュージック・ジャズ・オケ等ジャンルに拘らず作曲しています。

個人サイト:
Unknown-Dimension

CD作品情報

ブログ内検索
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
Discography


























RSSフィード