スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

点と線

ちょうど今までドラマ見てたわけですけども。


2ヶ月くらい前に、ドラマをやるらしいから小説読みたいと、祖父が親の本棚漁って見つけてたんですが、どうやらなかなか面白いらしく、祖父もこの小説がミステリ本を読むきっかけになったものだとか。
そんな古い小説がドラマになるとはまた面白い話ですが。


主演が北野たけしで、ギバちゃんやら家政婦は見たの人やら、ちょっと出演者盛りだくさんすぎじゃあありやせんか?
おかんも、主人公格いすぎて誰が主演なのか分からんとか言ってたし。
実際そんな感じでしたが。


小説はまだ読んでないので、全然内容わからんまま見始めたはいいものの、非常に小説を読みたくなってしまいましたよ。
明日も続きをやるみたいだけど、その前に読みたくなる・・・。


まぁ、結末は明日のドラマまで取っておこう。
スポンサーサイト

3拍子

3拍子の音楽祭なるものがありました。

ひっそりと告知もなく参加させていただいていたのですが、思えば3拍子の音楽って最近意識して作る事が少なくなっているような気もしました。
というのも、昔・・・それこそ高校時代の頃の話ですけども、民族音楽に走り出した時は3拍子が民族音楽の特徴だとか勘違いしてて(聴いてた曲がほとんど3拍子だったため)、かなり意識して3拍子を作っていました。

当時は、6/8が多かったかも。
大きく分けるより小さく6拍子にした曲だった気がします。
フリーソフトで作ってた頃、どんなの作るかも決まってないのにまず拍子設定を3拍子とか6/8拍子に変更しておいてから始めていたものです。
明らかに頭の中のインスピレーションは極普通の4拍子なのに、それを無理やり3拍子に脳内変換して打ち込むような事もしていました。
今思えば、どうして素直に4拍子にしなかったのか分かりませんorz

続きを読む

プロフィール

清水 嶺

Author:清水 嶺
DTMによる作曲。
ヒーリングやニューエイジをメインに、ワールドミュージック・ジャズ・オケ等ジャンルに拘らず作曲しています。

個人サイト:
Unknown-Dimension

CD作品情報

ブログ内検索
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
Discography


























RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。